Starlight Tips

Starlight Tips

デレステのイベント攻略、仕様検証など。

【デレステ】イベント「まほうのまくら (アタポン形式)」攻略

2022年4月開催のアタポン形式イベント「まほうのまくら」の攻略記事です。

 

最新のイベント攻略情報についてはこちら↓をご覧ください。

 

 

↓新規記事公開の通知を受け取る

 

開催期間

4/19, 15:00~4/27, 20:59

9日間のイベントです。

 

報酬SR

SR (1):双葉杏

 

SR (2):遊佐こずえ

 

f:id:rrr19533739:20210227143537p:plain

SRを1枚獲得したいだけであれば、イベントptランキング20万位以内(ボーダーは数百~数千pt程度)に入るのが最も楽。ただし、この場合イベント終了後までSRを入手することができません。
10000位以内に入ることで各アイドルをスタラン15にすることが可能。
2000位以内に入ればそれに加え、もう1枚SRを獲得することができます。
また、プレミアムパスを購入している場合は達成pt報酬にSRおよびスタージュエルが追加されます。所定のpt到達後にプレミアムパスを購入した場合でも、購入後の初回ログイン時に追加で到達済みptの報酬を獲得できます(ヘルプより)。

加えて、カムバックSRスカウトチケットを使うことで任意の獲得済みSRをスカウトすることができる(注:同カードのスカウトは年1回まで)ので、これとプレミアムパスの獲得分を合わせると10001位~20000位であってもスタラン15が可能です。

 

基本的な走り方(SR入手まで)

達成pt報酬でSRを獲得する方法。

f:id:rrr19533739:20200519152654p:plain

 

まとめとしては、時間効率を重視する場合

  1. 営業・イベログボを中心にイベントアイテムを稼ぐ
  2. イベントLIVEのアイテム4倍消費を利用し、一気にptを稼ぐ

といったサイクルを繰り返すだけ。SRが欲しいだけならこれで十分であり、営業をきちんと行っていれば累計1時間程度で15000pまで到達できます。

 

営業について

基本事項はこちら。

f:id:rrr19533739:20200519152730p:plain

 

プロデュース方針

プロデュース方針に関する基本的な話は以下の記事で。

アタポン形式イベントでは営業の重要性が高いため、営業に関連するプロデュース方針が効率に大きく関与します。プロデュース方針は
「メニュー」→「プロデューサー設定」→「方針変更」
から設定できますが、後から変更する場合、有償ジュエル1000個で購入する方針変更書が必要となるため注意。

設定すると良い項目は

  1. 営業回数アップ(8000pt):営業に行ける回数が+1
  2. 営業時間短縮(800pt×10):営業時間がLv×5%短縮(最大50%)
  3. 営業追加アイテム獲得(6000pt):イベントアイテムの出現枠が+1

の3つ。
1は特に4つの10h営業でそれぞれ営業回数が2回→3回になるため、全て出して回収した場合、獲得イベントアイテム数が1.5倍となります。
2は1Lvずつ刻んで設定できるので、場数ptに余裕がある分を回すのが良いでしょう。
3は10h営業のイベントアイテム出現枠が2個→3個となるため、各営業での獲得イベントアイテム数が1.5倍となります。

1と3を設定し10h営業を全て(12回/日)回収した場合、営業で獲得出来るイベントアイテム数は2.25倍となり、その獲得分だけでイベントptが35000~40000pt程度稼げます。

ただし1~3を全て設定するとなるとかなりの場数ptが必要となるので、これらに振る必要性が高いのは「アタポン形式・Grooveイベントで毎回10000位以内を狙う人」くらいです。自分のプレイスタイルと相談して配分を決めましょう。

 

営業の超成功確率について

10h営業時の編成に関して、少し手間ではありますが、UPマーク付き(得意)の子5人を選んだ場合、得意0人のときと比較して超成功確率がやや上昇するようです(35%→45%程度?)。少しでも効率を高めたい人向け。

詳しくはこちら↓

 

10000位以内、2000位以内を目指す人向け

10000位以内に入ると両SRのスターランクを15に、
2000位以内に入ると両SRのスターランク15に加え、もう1枚カードを獲得することができます(プレミアムパス報酬分を除く)。
ここを目標とする人は多いと思いますが、その場合獲得ptの時間効率が重要となってくるので、以下では細かい注意や必要プレイ時間等について記します。

 

効率の良い走り方

把握しておくと良いことを以下に記します。

共通

  • 非イベント楽曲プレイ時、獲得イベントアイテム数に影響を与えるのは「楽曲プレイ時の消費スタミナ」と「スコアランク(圏外,C,B,A,S)」の2つ。ほとんどの場合、消費スタミナが多いほど、またスコアランク(※スコアそのものではない)が高いほど、獲得ptおよび獲得イベントアイテム数は多く、スタミナ効率も良い。
  • 時間効率が最も良いのは、GRAND LIVE (FORTE)のスタミナ2倍消費での周回。スタミナ効率もBASICスタミナ19消費楽曲よりわずかに良い。
  • BASIC LIVE周回を選択する場合、時間効率が最も良いのは楽曲Lv25以上のMASTER(=スタミナ19消費)。このときの時間効率はFORTE周回の7割程度。なお、EXTRA LIVEチケットを使用してのプレイではptおよびイベントアイテムを獲得することはできないので注意。
  • イベント楽曲プレイ時、獲得ptに影響を与えるのは「楽曲プレイ時の消費イベントアイテム数」と「スコアランク(圏外,C,B,A,S)」の2つ。消費イベントアイテムが多いほど、またスコアランク(※スコアそのものではない)が高いほど、獲得ptは多く、スタミナ効率も良い。なお、MASTERとMASTER+は獲得ptが同一のためどちらを選んでもOK。
  • 10h営業は1日必ず6回、できれば8回出す。4h、6h営業はスタミナ効率は悪いが時間効率は良いので、時間に余裕の無い人は一考の価値あり。
    ※営業関連のプロデュース方針に関しては上述
  • イベントアイテムには所持上限があり、99,999個を超えて獲得した分は失われる。500位↑あたりを目指す場合は注意。

2000位狙い

  • ボーダーが高くなることが予想される場合、非イベント楽曲は常にスタミナ2倍消費でのプレイを推奨。
  • 再生時間が短めの楽曲を推奨(目安としては長くとも2分5秒程度)。再生時間はルームのサウンドブースから確認可能。ちなみにBASIC最短はスパイスパラダイス、GRAND最短はココカラミライヘ!(僅差でEVERLASTING)。

 

ボーダーについて

プロデュース方針実装以後のアタポン形式イベントにおけるイベントptランキングボーダーの一覧。

開催月 イベント楽曲 開催日数 2001位 10001位 SR(1) SR(2)
2020/11 さよならアンドロメダ 9 214800 70649 渋谷凛 森久保乃々
2020/12 Snow*Love 9 102461 61979 市原仁奈 及川雫
2021/01 君のステージ衣装、本当は… 8 86289 60103 荒木比奈 白雪千夜
2021/02 ハーモニクス 8 94037 60835 ジュリア 最上静香
2021/03 踊るFLAGSHIP 9 113530 66299 小日向美穂 佐藤心
2021/04 イケナイGO AHEAD 9 81709 61176 櫻井桃華 橘ありす
2021/05 とんでいっちゃいたいの 10 99997 69316 三村かな子 宮本フレデリカ
2021/06 いとしーさー♥ 9 106569 66264 輿水幸子 藤原肇
2021/07 パ・リ・ラ 10 85727 65492 ナターリア 城ヶ崎莉嘉
2021/08 レッド・ソール 9 85225 62127 桐生つかさ 三船美優
2021/09 Drastic Melody 10 159446 84525 渋谷凛 白雪千夜
2021/10 Let's Sail Away!!! 10 131493 76584 浅利七海 西園寺琴歌
2021/12 VOY@GER 10 138225 77035 塩見周子 久川颯
2022/01 トロピカルガール 9 103937 69334 夢見りあむ 難波笑美
2022/03 ラビューダ♡トライアングル 9 129575 70347 島村卯月 宮本フレデリカ
2022/04 まほうのまくら 9 124056 66883 双葉杏 遊佐こずえ

 

ボーダーの目安としては(開催日数にもよりますが)、

  • 10000位:6万pt~7万pt
  • 2000位:8万〜20万pt

といった感じ。

2000位ボーダーの範囲が広すぎるので補足しますが、まず8万〜9万pt、他メディアでの露出が多い人気ユニット・人気楽曲のイベントならそれに5万~10万pt程度を加えた値がボーダーになる、という感覚。

また、10000位ボーダーも(2000位程ではないとはいえ)やや幅があり、楽曲や報酬アイドルによっては大きく伸びることもあるので、ボーダーの動向には要注意(ちなみにTwitterで「デレステ ボーダー」と検索すると有志によるボーダー予測が出てきます)。

 

GRAND LIVE

f:id:rrr19533739:20190921145137p:plain

選曲画面でタブをGRANDに切り替えるとGRAND LIVEが行えます。
視認性を上げるためLIVE設定(LIVE開始直前の画面で右上に出てくるアイコン)でフリックアイコンを色付きに変えておきましょう

 

獲得イベントアイテム数

f:id:rrr19533739:20200321160041p:plain

どのスコアランクであってもイベントアイテム数は
BASIC<GRAND
であるため、時間効率の面ではGRANDの方が常に高効率となります(図はスタミナ1倍消費時)。

ちなみにスタミナ効率に関しては同じスコアランクであればほぼ同一。

 

選曲

夢をのぞいたら(2:07)・Stage Bye Stage (2:07)・TRUE COLORS (2:06)あたりが短く簡単で、特にStage Bye Stageは放置編成も使いやすくおすすめです。

最短はココカラミライヘ!(1:59)であり、やや難易度は高めですが放置編成を組むことも可能。
※EVERLATING (1:58)について、表記上は再生時間が最短ですが、LIVEに要する実際のプレイ時間はココカラミライヘ!の方が少しだけ短いようです。とはいえ差は0.数秒程度なので、放置編成の組みやすさからEVERLASTINGを選択したとしてもほぼ影響はありません。

 

放置編成

50000~のpt帯になると、「放置編成」が組めるか否かで精神的負担が大きく変わります。

f:id:rrr19533739:20190921143456p:plain

これはBASIC LIVE放置編成の一例。「デレステ 放置編成」で検索するとこれを詳細に扱った記事が出てくるので詳しくは述べませんが、この編成さえ組めれば1日10時間以上のプレイも余裕。

2000位より上を目指す、または継続的に10000位以内に入りたいのであれば重要度は非常に高いと言えます。

 

これはGRAND LIVE放置編成の一例。以下のツールで手持ちのパフェサポ・スキブ系をユニットにどう割り振るかを最適化できるので、編成に悩む場合はご活用ください(画像の編成の詳細も記事内に記載しています)。

 

スコアタについて

アタポン形式のイベントLIVEは通常のものと同様なので特筆すべきことはありませんが、強いて言うならある程度まとまった数のイベントアイテムを集めてからスコアタに挑むのが良いでしょう。

他形式のイベントも含めたスコアタ編成例については以下の記事で扱っています。

 

↓新規記事公開の通知を受け取る