Starlight Tips

Starlight Tips

デレステのイベント攻略、仕様検証など。

【デレステ】イベントの走り方まとめ

(2020/09/30更新)

 

現在デレステで定期的に開催されているイベントは

  • アタポン形式(楽曲名イベント)
  • LIVE Groove
  • LIVE Parade
  • LIVE Carnival
  • シンデレラキャラバン
  • ススメ!シンデレラロード

の6種類があり、おおよそ以下の周期でローテーションしています。

※月初のイベントはLIVE Groove/Parade/Carnivalのいずれかですが、1月、7月、9月はCarnivalの可能性高。

f:id:rrr19533739:20200929221207p:plain

本記事ではこれらイベントの個別攻略記事へのリンクを紹介します(随時更新予定)。

各記事では主にイベントの概要を知りたい方向けの情報、および10000位・2000位に入賞するための走り方を紹介しています。

 

現在開催中のイベント攻略記事はこちら。

 

 

↓新規記事公開の通知を受け取る

 

アタポン形式

個別記事はこちら。

 

LIVE Groove

個別記事はこちら。

 

LIVE Parade

個別記事はこちら。

 

LIVE Carnival

個別記事はこちら。

 

シンデレラキャラバン

個別記事はこちら。

 

ススメ!シンデレラロード

個別記事はこちら。

【デレステ】イベント「LIVE Groove Visual burst (Brand new!)」攻略

2020年9-10月開催のイベント、「LIVE Groove Visual burst (Brand new!)」の攻略記事です。

f:id:rrr19533739:20200930123642j:plain

 

最新のイベント攻略情報についてはこちら↓をご覧ください

 

 

↓新規記事公開の通知を受け取る

 

開催期間

前半戦:9/30, 12:00~

後半戦:10/5, 15:00~10/8, 20:59

9日間のイベントです。

 

報酬SR

SR (1):辻野あかり

f:id:rrr19533739:20200930123746p:plain

 

SR (2):砂塚あきら

f:id:rrr19533739:20200930123915p:plain

 

f:id:rrr19533739:20200619211625p:plain
SRを1枚獲得したいだけであれば、イベントptランキング20万位以内(ボーダーは1000pt程度)に入るのが最も楽。ただし、この場合イベント終了後までSRを入手することができません。
10000位以内に入ることで各アイドルをスタラン15にすることが可能。
2000位以内に入ればそれに加え、もう1枚SRを獲得することができます。
また、プレミアムパスを購入してる場合は達成pt報酬にSRおよびスタージュエルが追加されます。所定のpt到達後にプレミアムパスを購入した場合でも、購入後の初回ログイン時に追加で到達済みptの報酬を獲得できます(ヘルプより)。

 

基本的な走り方

イベントpt報酬でSRを獲得するまでの流れ。

f:id:rrr19533739:20200402213548p:plain

 

編成について

f:id:rrr19533739:20200928222222p:plain

f:id:rrr19533739:20200928222405p:plain

今回は"Visual burst"なので、編成(サポメンを含む)に入るアイドルのビジュアル値に+150%のボーナスが掛かります。そのため、該当ステータス値の高いSRアイドルがサポメンに入ることもしばしば。

おすすめアイドルでは編成に入れるとお手軽に強くなる6人を紹介。ただし全員フェス限定アイドルなので通常時のガシャでは入手できません。

ちなみにセンター効果「レゾナンス」についてですが、アンサンブル・フォーカス・コーディネイトといった複数の特技を秒数まで揃えて同時編成しなければ真価を発揮できないので上級者向け。

 

※参考

“Dance burst“のおすすめアイドル

f:id:rrr19533739:20200928222342p:plain


“Vocal burst“のおすすめアイドル

f:id:rrr19533739:20200928222236p:plain


 

10000位、2000位以内を目指す人向け

効率の良い走り方

こちらは難易度MASTERまたはMASTER+(※Groove開始時に選択する難易度はMASTER、MASTER+のどちらでも獲得ptに差は無い)におけるハコユレLvと獲得イベントpt(アンコール除く)の対応をグラフにしたもの。(元データはwikiより)

f:id:rrr19533739:20191031143241p:plain

最低330pt、最高505pt。またハコユレLv24、50をそれぞれ境に傾きが減少し、ハコユレLv50と99では25ptの差しかありません。このため、基本的には安定してハコユレLv50を超えられる編成が重要と言えるでしょう。

上で紹介した6人のおすすめアイドルは全てフェス限定なので、編成を強化するためにはとにかくフェスガシャを回すことが大事。

また、Groove開始時の難易度選択でMASTERを選びかつハコユレLvが21以上の場合、アンコール楽曲の難易度をMASTERとMASTER+で選べますが、この獲得イベントptに関してはMASTER:160pt 、 MASTER+:174ptとMASTER+の方がやや高いため(スコアSの場合)、安定してクリア可能なのであればMASTER+推奨。

 

ちなみに、昔はアンコールをリタイアして周回するのが時間効率として最高でしたが、獲得ptの変更により現在はアンコールをプレイした方が高効率な場合が多いです。一応注意。

 

所要時間の目安

ボーダーの目安としては

  • 10000位:50000〜60000pt
  • 2000位:100000〜140000pt

といった感じです。

2000位ボーダーは10万〜11万付近に落ち着くことが多いですが、P.C.S.の2曲目である"Palette"が実装されたイベントでは17万まで伸びたこともあるので、人気ユニットのイベントを走る際にはある程度の覚悟が必要。

これらの数字も参考に、以下にプレイ回数-獲得pt対応表を載せるので、目安として目標ptを稼ぐにはこのくらいプレイする必要があるということは把握しておきましょう。(ちなみにTwitterで「デレステ ボーダー」と検索すると有志によるボーダー予測が出てきます)

f:id:rrr19533739:20190428200035p:plain

 ※難易度MASTER以上を選択し、1周650pt(2倍消費では1300pt)とする。ちなみに一周11分程度

 

放置編成は使用可能?

Grooveはゲスト不在のためライフが少ない、選曲がランダム、ハコユレLvが低いとアンコールが発生しない等の要因から、放置編成向きのイベントとは言えません。

しかしながら、時間効率・スタミナ効率が極めて悪いことを許容できるのであれば、一応放置編成を使用することは可能です

難易度はREGULAR推奨。基本的には完全放置でアンコールまで可能ですが、1曲終えてライフが少ないまま次の曲へ行くとたまに死ぬので、休憩画面ではライフの残りに気を配る必要があるでしょう。1倍消費の1周で300ptほど稼げるので、時間効率は手動MAS周回(1周約650pt)の46%程度、スタミナ効率は77%程度となります。

上のプレイ回数-獲得pt対応表に書かれた回数を2倍すればだいたいの必要回数が分かるはず。

 

サポメンとスターランク

Grooveにはゲストがおらず、またburst(特定のステータスに掛かる+150%のバフ)がサポートメンバーにも適用されるため、アピール値に対するサポメンの寄与率が通常より高くなります。

ここで、上のおすすめアイドルでも紹介した特技「トリコロール・シナジー」持ちアイドル(以下シナジー)はボーカル・ダンス・ビジュアルのうちいずれかのステータスが突出して高いため、メイン編成およびサポメンにシナジーが多いほどアピール値は上昇します。

さらに、サポメンはスターランク分重複して選ばれる(例えば、メイン編成に入れているあるシナジーのスターランクが5の場合、サポメンに同アイドルが4人入る)ため、Grooveの時間効率を高めたりハイスコアを狙いたいのであればシナジーのスタラン上げは一考の価値あり。

スタラン上げにはスターレッスントレーナーチケットを使う、または同アイドルをスターレッスンするという2通りの方法が存在します。後者に関して、センター効果「レゾナンス」を利用する編成においては同じシナジーの特訓前・特訓後を同時に組み込む場合もあるので、手持ちに最低2人は残しておくことを推奨します。

 

PRO周回

MASTERで周回するのが難しい場合にはPROでの周回が選択肢に入ります。

PROではハコユレLv50で469pt(アンコール込み)稼げるので、この場合時間効率は手動MAS周回(1周約650pt)の72%程度となり、すなわちMAS周回の人より1.4倍ほど多くプレイする必要がありますが、現実的な範囲ではあるかと思います。

 

LIVE PARTY周回

通常のGrooveライブはアンコール込みで1周10.5〜11分を要するため、このとき前半戦における1分あたりの獲得ptは60pt/分程度になります(1回650ptと仮定)。

そしてイベントptを得る方法は他にもあり、Grooveイベント中にLIVE PARTY(協力LIVE)を難易度MASTER+で行うと205pt獲得できます。ただし、残りライフが0ではなく、完全放置ではなく(数百ノーツ叩かないとNG)、切断が起こらなかった場合。

この条件だと、LIVE PARTYの周回速度が3分25秒/曲未満であれば、Groove前半戦における時間効率を最大にするのはLIVE PARTYとなります。ちなみに最速で2分50秒/曲程度だと思いますが、このとき時間効率はGroove周回の1.2倍ほど。

ただし、1曲3分弱でLIVE PARTYを行うのは野良ではまず安定せず、SNS等で有志を募って周回を行う必要があるため色々な意味でハードルが高いのが実情。

効率が良いと言っても2桁順位を目指す場合にようやく選択肢に入ってくるぐらいの話だと思うので、ガチ走りする方以外は存在だけ認識していれば問題ないと思います。

 

↓新規記事公開の通知を受け取る

 

【デレステ】センター効果についての基礎知識【編成強者への道】

(2020/09/27公開 更新履歴は記事末尾に記載)

 

f:id:rrr19533739:20200921175536p:plain

アイドルを編成のセンターに配置することで発揮される「センター効果」について、その種類や具体的な編成の組み方を紹介します。

 

特技秒数についての話はこちらの記事で。

 

また、具体的にどのアイドル(カード)が当該のセンター効果を持っているのか、といった情報に関してはこちらの記事に一覧表形式でまとめています。

 

 

↓新規記事公開の通知を受け取る

 

はじめに

センター効果とは?

f:id:rrr19533739:20200924195229j:plain

センター効果とは、「アイドルを編成のセンターに置いたとき、またはゲストとして迎えたときに編成に適用される特殊効果」のこと。編成画面などでアイドルのアイコンを長押しすると記事冒頭画像のような画面が開き、そこから各カードのセンター効果を確認することが可能です。

上の画像だと自センターの芳乃が持つ「LIVEクリア時、獲得ファン数が40%アップ(シンデレラチャーム)」とゲストセンターの卯月が持つ「3タイプ全ての~100%アップ(トリコロール・メイク)」が編成に適用されています。(ちなみに編成がセンター効果の発動条件を満たしていないと効果の文章が灰色になる)

編成を組む上でセンター効果は極めて重要です。スコアアタック用の編成を組もうとする際に、どのような選択肢があるかの8割は所持しているセンター効果に依存すると言っても過言ではありません。また、スコアタ以外でもプレイに有用なセンター効果はいくつかあるため、とりあえず種類を把握しておきたいという方は本記事の目次を参照してください。

 

センター効果の発動条件

上で少し触れましたが、一部のセンター効果には「3タイプ全て編成時」「特定属性アイドルのみ編成時」などの発動条件があります。

この発動条件は、自前の編成にいるアイドルとゲストアイドルを合わせた計6人を参照して判定が行われます。↑(一つ前の項)の画像では自前の編成はパッション4人+クール1人であり、これだけでは3属性の条件を満たせませんが、ゲストの卯月がキュートなため「3タイプ全ての~100%アップ(トリコロール・メイク)」のセンター効果が発動します。

ただし、アタポン形式イベント以外のハイスコアランキングが存在するイベントではゲストアイドルを迎えることができないので、ゲスト前提の編成を組む際は注意。

 

GRAND LIVEにおけるセンター効果

f:id:rrr19533739:20200924205327j:plain

GRAND LIVEでは3つのユニットが存在するので、センター効果もそれぞれのユニットで発動します。

このときセンター効果の「効果範囲」および「発動条件」は自身の属するユニットに対してのみ考慮されます。ただしセンター効果「レゾナンス」の効果範囲に関してはやや複雑なので個別の項で解説します。

 

全タイプ曲スコアタ用センター効果

ここでは主に全タイプ楽曲(選曲画面などで曲名の左に白いハートのマークが付いている曲)のスコアアタックに有用なセンター効果を紹介します。あくまで全タイプ曲で使いやすいというだけであり、属性曲で用いることも十分可能なセンター効果も含まれているのでその点に注意してください。

また、特に断りが無い限りレアリティ:SSRのカードのセンター効果について扱います。

 

レゾナンス・ボイス/ステップ/メイク

f:id:rrr19533739:20200922224055p:plain

概要

ボイス→ボーカル(Vo)、ステップ→ダンス(Da)、メイク→ビジュアル(Vi)と各ステータスに対応。
一部のフェス限定SSRが有するセンター効果であり、デレステの編成を極めて複雑にした張本人。比較的玄人向けのセンター効果なので、まだ初めて日が浅い方は読み飛ばしても構いません。長いし。
具体的な該当アイドルはこちらの記事で。

 

効果

まず大前提としてデレステのスコア計算の話から。1ノート(=リズムアイコン)あたりの獲得スコアは以下の式で表されます。

(ノートあたりのスコア) = (基礎値) × (判定倍率) × (コンボ倍率) × (特技倍率) 

※右辺は小数第1位で四捨五入

 

ここで、

(特技倍率)=(1 + SCOREボーナス倍率)×(1 + COMBOボーナス倍率)

デレステ攻略まとめwikiスコア計算」より 一部改変

色々要素はありますが、ここでは「特技倍率」に注目して話を進めます。
デレステにはスコアに直接影響を与える特技として「SCOREボーナス系」と「COMBOボーナス系」の2種類が存在し、これらの上昇率の値と上の式を用いて特技倍率が決定されます。つまりCOMBOボーナスなのにCOMBO数と関係がない
例えばSCOREボーナスが「17%アップ」、COMBOボーナスが「18%アップ」する特技が同時に発動していた場合、

(特技倍率)=(1 + 0.17)×(1 + 0.18)=1.3806

となります。

ここで、「SCORE/COMBOボーナス系特技が複数同時に発動した場合」の仕様について扱います。例えば

  • SCOREボーナス17%アップ
  • SCOREボーナス18%アップ
  • COMBOボーナス18%アップ
  • COMBOボーナス24%アップ

という特技が同時に発動していたと仮定します。

非レゾナンス編成の場合、適用されるのはそれぞれ高い方である「SCOREボーナス18%アップ」および「COMBOボーナス24%アップ」のみとなります。
すなわち、このときの特技倍率は(1+0.18)×(1+0.24)=1.4632。

対してレゾナンス編成の場合、適用されるのは両者の上昇率を加算した「SCOREボーナス35%アップ」「COMBOボーナス42%アップ」となります。
すなわち、このときの特技倍率は(1+0.35)×(1+0.42)=1.917。

他のセンター効果が主にアピール値を上昇させるだけであるのに対し、レゾナンスはデレステの仕様を根本から変えてしまう効果を持っていることが分かりますね。

ただしその代償として、「特定のステータス値のみ適用」という効果により総アピール値自体は下がってしまいます。ちなみにこの効果は正確に言うと「特定のステータス以外を100%ダウン」であるため、属性一致ボーナスの+30%やルームアイテムの+10%の効果は残り、非該当ステータス値の最大4割は総アピール値に加算されることになります。

ちなみに、SCORE/COMBOボーナス系特技以外の特技効果も重複するのですが、それについてはとりあえず保留で……。(いつか追記するかも)

 

また、GRAND LIVEにおいては、SCORE/COMBOボーナスアップ効果については自分の属するユニットでのみ重なります。ただし、「スキルブースト」「トリコロール・シンフォニー」「アンサンブル」といったスキルブースト効果を持つ特技についてはユニットを問わず重なるという仕様があります。具体的な編成の話はこちら の記事で。

 

編成例

レゾナンス編成を運用する際は以下の点に注意する必要があります。

  • (ゲスト含む)特技が5種類以上となる
  • なるべく秒数を揃える
  • なるべく特化ステータスをレゾナンス持ちアイドルと揃える
  • コーディネイト、トリコロール・シナジー、フォーカスといったSCOREボーナスとCOMBOボーナスの両方を上げる特技を編成に入れる
  • 揃えた秒数に相性の良い曲(譜面)を選ぶ

最後のは大体実際にプレイした後に判明します。折角高難易度曲をフルコンしたのに相性が悪くて全然スコアが伸びないことも……。(事前にリハやれという話)

 

※以下で紹介する編成はあくまで一例であり、いわゆる理想編成ではない場合があります。ご了承ください。

 

1. 秒数&特化ステ統一編成

f:id:rrr19533739:20200926135646p:plain

アイドル名 SCORE COMBO BOOST
[夢見りあむしか勝たん]夢見りあむ 25% (50%) - -
[オーダーメイド・はぁと]佐藤心 16% (32%) 15% (30%) -
[オーダーメイド・はぁと]佐藤心 16% (32%) 15% (30%) -
[キノコがいっぱい]星輝子 - - 50%
[黒薔薇は小夜に咲く]櫻井桃華 - - 50%

※()内はスキルブースト時の上昇率

 特技の発動間隔を9秒、特化ステータスをDaで揃え、さらにレゾナンス編成で強力なトリコロール・シナジーを特訓前後の同カードで2人(※特訓前後は同時編成が可能)、スキルブースト系特技であるアンサンブルとトリコロール・シンフォニーを計2人入れることで特技倍率を最大限に高めた、レゾナンス編成の完成形。クールが居ないので、実際の運用時にはゲストにフェス限SSR[うつつの華模様]塩見周子(センター効果:トリコロール・ステップ)を迎えることになります。

アンサンブルとトリコロール・シンフォニーのスキルブースト効果はともに50%アップなので、2人同時に発動するとレゾナンスの効果により50+50=100%アップ、すなわち上昇率は200%=2倍となります。この辺の詳細はwiki特技」を参照。

このときの特技倍率を計算すると、(1 + 0.5 + 0.32 + 0.32) × (1 + 0.3 + 0.3) = 3.424倍。

もし輝子をコーディネイト(スコア10%、COMBO15%)に替えた場合、そのときの倍率は3.3969倍なので、僅差ですがスキブ系を2枚入れたこの編成の方がスコアは伸びます。ただ、アンサンブル(限定)とコーディネイト(恒常)の入手難度の壁や、アンサンブルを入れる場合ゲスト選択の縛りが厳しすぎるといった難点もあるため、完璧を目指さない限りは無理に揃える必要性はそこまで無いかも。

 

2. 秒数3:2統一編成

f:id:rrr19533739:20200926135930p:plain

アイドル名 SCORE COMBO BOOST
[おとぎの国のものがたり]市原仁奈 26% (39%) - -
[うたかたの結び手]依田芳乃 16% (24%) 15% (23%) -
[ホワイト・ハピネス]緒方智絵里 16% (24%) 15% (23%) -
マックスビューティー]斉藤洋 10% (15%) 15% (23%) -
[トキメキ☆ラブハート]城ヶ崎莉嘉 - - 50%

※()内はスキルブースト時の上昇率

特化ステを統一し、秒数を3:2でそれぞれ揃えたレゾナンス編成。1の9秒統一編成よりも瞬間火力は低いですが、その分譜面を広くカバーすることができるので汎用性は高く、スコアタ性能は十分(体感1の97%くらい?)。クールが居ないので、実際の運用時にはゲストにフェス限SSR[茜色の彩り]高垣楓(センター効果:トリコロール・メイク)を迎えることになります。 

スキブ効果を高めるためにシンフォの方の秒数を3人にすると吉。

 

3. 特技5種編成

f:id:rrr19533739:20200926145134p:plain

アイドル名 SCORE COMBO BOOST
[おとぎの国のものがたり]市原仁奈 17% (26%) - -
[笑顔のレセプション]高森藍子 16% (24%) 14% (21%) -
[ポジティブパッション]本田未央 10% (15%) 15% (23%) -
[めろめろサマー]諸星きらり - 18% (27%) -
[ラグジュアリィ・はぁと]佐藤心 - - 50%

※()内はスキルブースト時の上昇率

属性をパッションで統一し、自前の編成だけで特技を5種揃えたレゾナンス編成。ゲスト有りLIVEではスコアタ性能で上2つに劣りますが、GRAND LIVEやGrooveイベントで重宝します。

このような編成を組む際の、モチーフ・フォーカス・コーディネイト・アンサンブルの4枠までは確定として、残り1枠(ここではきらり)の決め方の解説。きらりを除くメンバーのSCOREアップボーナスの合計は17+16+10=43%、COMBOボーナスアップの合計は14+15=29%なので、4枠の時点では上昇率の合計がSCORE > COMBOとなっています。
ここにSCOREボーナス18%アップのオーバーロードを入れ、SCOREボーナスの合計をさらに高めるとすると、特技倍率は(1 + 0.43 + 0.18) × (1 + 0.29) = 2.0769となります。
これに対し、↑の編成のようにCOMBOボーナス18%アップを入れ、SCOREボーナス合計とCOMBOボーナス合計の差を縮めるとすると、特技倍率は(1 + 0.43) × (1 + 0.29 + 0.18) = 2.1021となり、オーバーロードを入れた時よりも高いスコアが見込めることが分かります。
すなわち、レゾナンス編成において(も)、特技倍率を高めるためにはSCOREボーナス特技とCOMBOボーナス特技をバランス良く入れることが重要と言えるでしょう。

※バランス良く入れた方が良いことの証明(ざっくり)
scoreとcomboという2つの変数があり、score+combo=X (定数)という関係が成り立つとする。このとき、
特技倍率f = (1+score)*(1+combo) の最大値は
=(1+score)*(1+X-score)
=-score^2+X*score+1+X
=-(score-X/2)^2+X^2/4+X+1
よりscore=X/2によって与えられる。このときcombo=X/2となるので、すなわち特技倍率fを最大化するにはXを均等にscoreとcomboに割り振ればよい(実際にはXが必ずしも一定値を取るわけではありませんがざっくり証明ということで)。

 

トリコロール・ボイス/ステップ/メイク

f:id:rrr19533739:20200922224203p:plain

概要

ボイス→ボーカル(Vo)、ステップ→ダンス(Da)、メイク→ビジュアル(Vi)と各ステータスに対応。
一部のフェス限定SSRが有するセンター効果であり、極めて汎用性が高い優秀なスキルです。
具体的な該当アイドルはこちらの記事で。

 

効果

キュート・クール・パッション属性のアイドルが少なくとも1人ずつ居れば効果を発揮するため編成の自由度が極めて高く、また100%という上昇率も後述の恒常SSRのセンター効果(90%)を上回るためとにかく使いやすいのが特徴。

レゾナンス編成では秒数、特化ステ、特技の種数、場合によっては属性までガチガチに固める必要がありましたが、トリコロ編成で意識するのは特化ステと緩めの属性縛りくらいです。長年使われるだけあるわ……。

 

編成例

トリコロ編成を運用する際は以下の点に注意する必要があります。

  • 3属性が編成に存在する(ゲスト含む)
  • なるべく特化ステータスをセンターと揃える
  • トリコロール・シナジートリコロール・シンフォニー持ちのフェス限定SSRを編成に入れる(これらのカードはステータスが大きく偏っておりトリコロ編成との相性が良い)
  • SCOREボーナスアップ系、COMBOボーナスアップ系の特技はそれぞれなるべく秒数をバラつかせる(非レゾナンス編成で共通)

トリコロール・シナジー持ちSSRの一覧はこちら

トリコロール・シンフォニー持ちSSRの一覧はこちら

 

※以下で紹介する編成はあくまで一例であり、いわゆる理想編成ではない場合があります。ご了承ください。

 

1. トリコオルタ編成

f:id:rrr19533739:20200926193458p:plain

アイドル名 SCORE COMBO BOOST
[茜色の彩り]高垣楓 - 18% (27%) -
[おとぎの国のものがたり]市原仁奈 23% (35%) - -
[ホワイト・ハピネス]緒方智絵里 16% (24%) 15% (23%) -
[放課後★ストロングシャウト]早坂美玲 35% (53%) -20% -
[トキメキ☆ラブハート]城ヶ崎莉嘉 - - 50%

※()内はスキルブースト時の上昇率

特化ステをVIで統一し、SCOREボーナス要員、COMBOボーナス要員、スキルブースト要員をバランス良く入れた基本に忠実な編成。ゲストを迎えるなら同じくトリコロVIでしょうか。自前の編成だけで3属性揃っているのでParadeなどゲスト無しイベントでも優秀。

SCOREボーナスの最大打点としてオルタネイトを入れているのですが、この特技は他にCOMBOボーナス系特技が発動していないとCOMBOボーナス20%ダウンが適用されてしまう(非レゾナンス編成における特技倍率の計算方法を参照。例えば18%アップと20%ダウンが同時発動した場合、18>-20なので高い方である18%アップのみが適用されるという考え方)ため、COMBOボーナス(楓)とトリコロール・シナジー(智絵里)に頑張ってもらっています。理想としてはオルタネイトとシナジーの秒数を揃えたい。

 

2. トリコシナシナ編成
f:id:rrr19533739:20200926193446p:plain

アイドル名 SCORE COMBO BOOST
[茜色の彩り]高垣楓 - 18% (27%) -
[おとぎの国のものがたり]市原仁奈 26% (39%) - -
[ホワイト・ハピネス]緒方智絵里 16% (24%) 15% (23%) -
[うたかたの結び手]依田芳乃 16% (24%) 15% (23%) -
[トキメキ☆ラブハート]城ヶ崎莉嘉 - - 50%

※()内はスキルブースト時の上昇率

1のオルタネイトの代わりにもう一人トリコロール・シナジーを入れてアピール値を底上げした編成。特に難しいことを考えずとも火力が出ます。

 

シャイニーボイス/ステップ

f:id:rrr19533739:20200922224230p:plain

概要

ボイス→ボーカル(Vo)、ステップ→ダンス(Da)と各ステータスに対応。
一部の恒常SSRが有するセンター効果です。シャイニーメイクのみ実装されていませんがそのうち実装されるかも?

 

効果

トリコロ―ル・ボイス/ステップ/メイクの属性縛りを無くしたような効果ですが、その分上昇率は80%と控えめ。あまりスコアタ向きとは言えませんが、諸々気にしなくて良いのは楽ですね。

 

ワールドレベル

f:id:rrr19533739:20200927125929j:plain

概要

SSR[新・世・界]ヘレンのみがもつセンター効果。恐らく後にも先にもただ一人でしょう。
色々謎に包まれている。

 

効果

実装時に開示された公式からのお知らせを見てみましょう。

f:id:rrr19533739:20200922224407j:plain

さっぱり分からん

 

というわけで動画を紹介。

www.youtube.com

 

真面目に解説するのも野暮なんですけど楽曲開始から一定時間(1分程度?楽曲によって予め決まっている模様)経つとフェイスオープンします。フェイスオープン後は「全員のダンスアピール値130%アップ」という極めて強力なセンター効果となるので楽曲によっては強いかもしれない……?

 

属性曲スコアタ用センター効果

ここでは主に属性曲(キュート楽曲・クール楽曲・パッション楽曲のこと。選曲画面などで曲名の左にそれぞれピンクの花・青いダイヤ・オレンジの太陽のマークが付いている曲)のスコアアタックに有用なセンター効果を紹介します。あくまで属性曲で使いやすいというだけであり、全タイプ曲で用いることも十分可能なセンター効果も含まれているのでその点に注意してください。

また、特に断りが無い限りレアリティ:SSRのカードのセンター効果について扱います。

 

キュート/クール/パッションユニゾン

f:id:rrr19533739:20200922224504p:plain

概要

キュート・クール・パッションと各属性に対応。
一部の月末/月初限定SSRが有するセンター効果です。また、このセンター効果を持つSSRは特技として「アンサンブル」を有します。

 

効果

楽曲属性の縛りを有する代わりに、極めて高いアピール値上昇効果を持つセンター効果。特化ステに関してもほぼ気にしなくてよいので属性楽曲では非常に使いやすいのが特徴。

また、後に紹介する「プリンセス」とよく混同されがちなのですが、ユニゾンに関してはユニットの属性を統一する必要がありません。一応覚えておきましょう。

 

編成例

ニゾン編成を運用する際は以下の点に注意する必要があります。

  • 対応する属性の楽曲をプレイする
  • なるべく編成に入れるアイドルの属性を統一する

 

※以下で紹介する編成はあくまで一例であり、いわゆる理想編成ではない場合があります。ご了承ください。

 

1. オルタアクト編成

f:id:rrr19533739:20200926210504p:plain

アイドル名 SCORE COMBO BOOST
[夏色☆サニーデイ]乙倉悠貴 - - 50%
[あこがれのプリンセス]古賀小春 22% (33%) - -
[おめかし☆あかりんご]辻野あかり 10,40% (15,60%) - -
[放課後★ストロングシャウト]早坂美玲 33,60% (50,90%) - -
[ウサミン・ザ・シークレット]安部菜々 - 18% -

※()内はスキルブースト時の上昇率

オルタネイトの火力を最大限高めるためにコンセ(主にタップノーツ用)、アクト(スライド/フリック/ロングノーツ用。譜面によって使い分け)の2つをコピー元特技とする編成。ゲストを呼べるのであれば同じユニゾンを呼びましょう。

COMBOボーナス要員が少なくなってしまうのが難点ですが、それを補って余りあるほどオルタネイトが強い。

また、オルタネイトのCOMBOボーナスダウンデメリットを打ち消すため、同秒数のCOMBOボーナス系特技を入れるのが基本。理想としてはオルタネイトとアンサンブルの秒数も揃えておきたいところ。

ちなみにオルタネイト持ちアイドルのセンター効果はプリンセスなので、全タイプ曲の場合はオルタをセンターに置いた方がアピール値を稼げます。

 

2. オルタライスパ編成

f:id:rrr19533739:20200926212119p:plain

アイドル名 SCORE COMBO BOOST
[夏色☆サニーデイ]乙倉悠貴 - - 50%
[あこがれのプリンセス]古賀小春 22% (33%) - -
[放課後★ストロングシャウト]早坂美玲 33% (50%) - -
[青春デビュー]関裕美 - 15~24% (23~36%) -
[ドレスアップ☆ウサミン]安部菜々 - - -

※()内はスキルブースト時の上昇率

オルタネイトのデメリットカバー要員としてライフスパークルを入れる編成……なのですが↑だと秒数が揃っていないのであまり火力が出ません(手持ちの都合)。レゾナンスほどではないにしろ秒数縛りが厳しい。

 

キュート/クール/パッションプリンセス

f:id:rrr19533739:20200922224516p:plain

概要

キュート・クール・パッションと各属性に対応。
一部の月末/月初限定SSRが有するセンター効果です。また、このセンター効果を持つSSRは特技として「フォーカス」または「オルタネイト」を有します。

 

効果

ニゾンと比較した際、

  • 楽曲属性の縛りが無い(全タイプ曲でも運用可能)
  • 編成アイドルの属性に縛りが存在
  • 上昇率が5%低い

ことが挙げられます。3つ目の点から、属性曲のスコアタではユニゾンの方が高性能。

 

編成例

プリンセス編成を運用する際は以下の点に注意する必要があります。

  • 編成に入れるアイドルの属性を統一する
  • 対応する属性の曲または全タイプ曲でプレイする

全タイプ曲で運用する場合はユニゾンの項で紹介した編成でオルタネイトをセンターに置くだけでOK。

 

1. プリンセス編成

f:id:rrr19533739:20200926214315p:plain

アイドル名 SCORE COMBO BOOST
[ポッピン・ハイ☆]赤城みりあ 16% (20%) 14% (17%) -
[サークル☆オブ☆フレンズ]城ヶ崎莉嘉 18% (22%) - -
[オフタイム・ナギルーム]久川凪 10,30% (12,36%) - -
[ワンダーエンターテイナー]本田未央 - 18% (22%) -
[プライベート・メイド]十時愛梨 - - 20%

※()内はスキルブースト時の上昇率

アンサンブル(ユニゾン)もオルタネイトも居ない場合の編成。Carnivalイベントの3つ目のPaブースとかこうなりがち。

特技についてはSCOREボーナスアップ要員とCOMBOボーナスアップ要員をバランス良く入れる基本形。トリコロール・ボイス/ステップ/メイクをセンター効果に持つSSRはCOMBOボーナスを特技として持つことも覚えておくと色々便利です。

 

キュート/クール/パッションブリリアン

f:id:rrr19533739:20200922224530p:plain

概要・効果

キュート・クール・パッションと各属性に対応。

ニゾンおよびプリンセスと異なり発動条件はありませんが、その分上昇率は低め。属性と特化ステさえ揃えられるのであれば↓で紹介するセンター効果の方がアピール値は稼げます。

 

キュート/クール/パッションボイス

キュート/クール/パッションステップ

キュート/クール/パッションメイク

f:id:rrr19533739:20200922224545p:plain

概要・効果

キュート・クール・パッションと各属性に、またボイス→ボーカル(Vo)、ステップ→ダンス(Da)、メイク→ビジュアル(Vi)と各ステータスに対応。

トリコロール・ボイス/ステップ/メイクと異なり発動条件はありませんが、その分上昇率は低め。

属性および特化ステを揃えなければならないのが中々難しいですが、上手く統一できればスコアタでもそこそこ通用します。

 

非スコアタ用センター効果

ここではファン稼ぎや放置編成など、デレステにおけるスコアタ以外の要素に有用なセンター効果を紹介します。

また、特に断りが無い限りレアリティ:SSRのカードのセンター効果について扱います。

 

シンデレラチャーム

f:id:rrr19533739:20200922224639p:plain

概要

一部のフェス限定SSRが有するセンター効果です。また、このセンター効果を持つSSRは特技として「トリコロール・シナジー」を有します。
具体的な該当アイドルはこちらの記事で。

 

効果

ポテンシャル解放に重要なファン稼ぎで活躍するセンター効果。

自前の編成のセンターおよびゲストをシンデレラチャームとし、またルームのプロデューサーデスクのLvを10にすると獲得ファン数倍率は
1 + 0.4 + 0.4 + 0.1 = 1.9倍
となります。

 

編成例

チャーム編成を運用する際は以下の点に注意する必要があります。

  • トリコロール・シナジーを発動させるため、なるべく3属性が編成に存在するようにする(ゲスト含む)
  • LIVEのスコアをなるべく高める

これらはほぼ同じ意味であり、獲得ファン数はLIVEのスコアに比例する仕様があることを覚えておきましょう。

 

f:id:rrr19533739:20200926224112p:plain

このように同一アイドルを複数人(ゲスト有りLIVEなら最大4人)入れることでファン稼ぎを高速化できます。おとよりふじすき

 

シンデレラエール

f:id:rrr19533739:20200922224651p:plain

概要

一部のフェス限定SSRが有するセンター効果です。また、このセンター効果を持つSSRは特技として「トリコロール・シンフォニー」を有します。
具体的な該当アイドルはこちらの記事で。

 

効果

経験値・マニー・友情pt稼ぎのお供。とは言ってもこれらを積極的に稼ぐモチベーションはそこまで無い(強いて言うならソロ楽曲が全解放されるPLv50までの間?)ので、シンデレラチャームの方が活用する機会は多いです。

 

トリコロール・アビリティ

f:id:rrr19533739:20200922224706p:plain

概要

一部のフェス限定SSRが有するセンター効果です。また、このセンター効果を持つSSRは特技として「スキルブースト」を有します。
具体的な該当アイドルはこちらの記事で。

 

効果

3属性編成時に特技発動率を上昇させるセンター効果。この効果はポテンシャル解放した特技発動率の加算後に適用されます。すなわち、例えばポテンシャルを2解放、特技Lv10の中確率特技(素の確率は52.5%)を属性一致の楽曲に置き、編成にトリコロール・アビリティを適用させたとすると、発動確率は
(52.5 + 2) × (1 + 0.3 + 0.5) = 98.1%
となります。(内訳:2←ポテンシャル解放分、0.3←楽曲属性一致分、0.5←トリコロール・アビリティ分)

このセンター効果適用時に、特技の100%発動に必要なポテンシャルは以下(特技Lv10とする)。

発動確率\楽曲属性 一致 不一致
0 6
4 9

 

編成例

このセンター効果は主に放置編成で用いられます。

「放置編成」で検索すると色々詳しい記事が出てくるのでここでは軽い紹介に留めます。

f:id:rrr19533739:20200926232351p:plain

全タイプ曲で運用する場合の必須ポテンシャルは中確率ダメガの仁奈に4。

 

キュート/クール/パッションアビリティ

f:id:rrr19533739:20200922224721p:plain

概要

キュート・クール・パッションと各属性に対応。
一部の恒常SSRが有するセンター効果です。また、このセンター効果を持つSSRは特技として「コーディネイト」を有します。

 

効果

効果が適用される対象に縛りがあるアビリティ系センター効果。

このセンター効果適用時に、特技の100%発動に必要なポテンシャルは以下(特技Lv10とする)。

発動確率\楽曲属性 一致 不一致
0 8
6 10

 

キュート・クロス・クール/パッション

f:id:rrr19533739:20200922224736p:plain

概要

 一部の恒常SSRが有するセンター効果です。
クロス系は名前と効果の組み合わせがややこしいですが、キュート・クロス・〜は同じ効果と覚えましょう。

 

効果

発動の条件は「キュートとクールorパッションのアイドルがそれぞれ少なくとも1人ずつ」なので、非該当の属性が編成に居ても問題なく効果が発揮されます。

効果の内容はアピール値を上げつつファン数もアップというものですが、基本的にはシンデレラチャームの方が高性能なので、所持しているのであればそちらを活用するのが良いでしょう。

 

クール・クロス・キュート/パッション

f:id:rrr19533739:20200922224749p:plain

概要

 一部の恒常SSRが有するセンター効果です。
クロス系は名前と効果の組み合わせがややこしいですが、クール・クロス・〜は同じ効果と覚えましょう。

 

効果

発動の条件は「クールとキュートorパッションのアイドルがそれぞれ少なくとも1人ずつ」なので、非該当の属性が編成に居ても問題なく効果が発揮されます。

アピール値を上げつつ特技発動率もアップという効果はスコアタでもそこそこ有用。また、GRAND LIVEの放置編成においてアピール値を上げつつ中確率ダメガを100%発動させるという役割も持ち得ます。

このセンター効果適用時に、特技の100%発動に必要なポテンシャルは以下(特技Lv10とする)。

発動確率\楽曲属性 一致 不一致
1 9
7 不可

 

また、SRのクール・クロス・〜の特技発動確率の上昇率は「25%」ですが、その場合の特技の100%発動に必要なポテンシャルは以下(特技Lv10とする)。

発動確率\楽曲属性 一致 不一致
5 10
8 不可

 

パッション・クロス・キュート/クール

f:id:rrr19533739:20200922224801p:plain

概要

 一部の恒常SSRが有するセンター効果です。
クロス系は名前と効果の組み合わせがややこしいですが、パッション・クロス・〜は同じ効果と覚えましょう。

 

効果

発動の条件は「パッションとキュートorクールのアイドルがそれぞれ少なくとも1人ずつ」なので、非該当の属性が編成に居ても問題なく効果が発揮されます。

アピール値を上げつつライフもアップという、基本的には初心者向けのセンター効果です。

 

キュート/クール/パッションエナジー

f:id:rrr19533739:20200922224812p:plain

概要・効果

キュート・クール・パッションと各属性に対応。
一部の月末/月初限定SSRが有するセンター効果です。また、このセンター効果を持つSSRは特技として「ライフ回復」を有します。

基本的には初心者向けのセンター効果ですが、LIVE PARTY(協力ライブ)のリーダーに置くと高いアピール値を見込めます。

 

キュート/クール/パッションチアー

f:id:rrr19533739:20200922224825p:plain

概要・効果

キュート・クール・パッションと各属性に対応。
一部の月末/月初限定SSRが有するセンター効果です。また、このセンター効果を持つSSRは特技として「ライフスパークル」を有します。

基本的には初心者向けのセンター効果ですが、LIVE Carnivalイベントのライフ系BOOTHに置くことでアピール値を稼げます(特技の関係でスコアはあまり出ませんが……)。

 

クリスマスプレゼント/フォーチュンプレゼント

f:id:rrr19533739:20200922224840p:plain

概要・効果

月末/月初限定SSRである
[ミラクホーリーナイト]イヴ・サンタクロース(クリスマスプレゼント)
[福を呼ぶ舞姫」鷹富士茄子(フォーチュンプレゼント)
が有するセンター効果。

ゲストとして迎えた場合やLIVE PARTY(協力ライブ)でマッチしたPが↑のSSRをセットしていた場合でも報酬枠が出現します。ただし報酬枠は2つ以上にはならないので注意。

ドロップ内容は一般的なアイテムに加え、ルームアイテムである「イヴのダンボール」(クリスマスプレゼント)、「金/銀/銅の茄子」(フォーチュンプレゼント)を確率で入手できます。

f:id:rrr19533739:20200927113509j:plain

運気上がりそう

 

まとめ

全タイプ曲ならフェス限のトリコロール・ボイス/ステップ/メイクが、属性曲ならユニゾンが使いやすく強力です。

加えて、レゾナンスは編成の縛りこそ多いものの適切なSSRさえ揃えられれば極めて強力なスコアタ要因となり得ます。

プラチナスカウトチケットなどを上手く活用し、手持ちに合ったセンター効果持ちのSSRを積極的にスカウトしていきましょう。

 

↓新規記事公開の通知を受け取る

 

更新履歴

2020/09/27:記事公開

 

【デレステ】イベント「オレンジタイム (アタポン形式)」攻略

2020年9月開催のアタポン形式イベント「オレンジタイム」の攻略記事です。

f:id:rrr19533739:20200920153658p:plain

 

最新のイベント攻略情報についてはこちら↓をご覧ください。

 

 

↓新規記事公開の通知を受け取る

 

開催期間

前半戦:9/20, 15:00~

後半戦:9/23, 15:00~9/27, 20:59

8日間のイベントです。

 

報酬SR

SR (1):星輝子

f:id:rrr19533739:20200920153821p:plain

 

SR (2):白坂小梅

f:id:rrr19533739:20200920153838p:plain

 

 f:id:rrr19533739:20200619211625p:plain

SRを1枚獲得したいだけであれば、イベントptランキング20万位以内(ボーダーは1000pt程度)に入るのが最も楽。ただし、この場合イベント終了後までSRを入手することができません。
10000位以内に入ることで各アイドルをスタラン15にすることが可能。
2000位以内に入ればそれに加え、もう1枚SRを獲得することができます。
また、プレミアムパスを購入してる場合は達成pt報酬にSRおよびスタージュエルが追加されます。所定のpt到達後にプレミアムパスを購入した場合でも、購入後の初回ログイン時に追加で到達済みptの報酬を獲得できます(ヘルプより)。

 

基本的な走り方(SR入手まで)

達成pt報酬でSRを獲得する方法。

f:id:rrr19533739:20200519152654p:plain

 

営業についてはこちら。

f:id:rrr19533739:20200519152730p:plain

 

まとめとしては

  1. 前半戦では営業・イベログボを中心にイベントアイテムを稼ぎ、気が向いたらイベント曲もプレイする
  2. 後半戦ではイベントLIVEのアイテム4倍消費を利用し、一気にptを稼ぐ

といった流れ。
SRが欲しいだけならこれで十分であり、営業をきちんと行っていれば
累計1時間程度で15000pまで到達できます。

 

10000位~2000位以内を目指す人向け

10000位以内に入ると両SRのスターランクを15に、
2000位以内に入ると両SRのスターランク15に加え、もう1枚カードを獲得することができます(プレミアムパス報酬分を除く)。
ここを目標とする人は多いと思いますが、その場合獲得ptの時間効率が重要となってくるので、以下では細かい注意や必要プレイ時間等について記します。

 

効率の良い走り方

把握しておくと良い点は以下。

  • 「GRAND LIVEの難易度FORTEをスタミナ消費2倍で周回し続け(スコアランクSが条件)、イベントアイテムが9600個程度まで溜まったらイベントLIVEでそれを消費する」を繰り返すのが最高効率。
  • GRAND LIVEで放置編成が使えない場合、時間効率は7割程度となるがWIDE LIVE(通常のLIVE)を放置で回すのも手。WIDE LIVEで時間効率を最高にするには「楽曲Lv25以上、スタミナ2倍消費、スコアランクS」が条件。
  • ただし、10000位狙いでなおかつ放置編成を使える場合、スタミナ1倍消費で回した方が良い。これは、スタミナ2倍消費ではクリアボーナスの53pt(WIDE)、84pt(GRAND)は2倍にならず、さらに10000位狙いなら時間効率を気にする必要がほとんど無いため。
  • 前半戦が終わる直前にイベントアイテムをカンスト(9999個)寸前まで貯めておき、後半戦が始まると同時にイベントアイテム4倍消費を行うと時間効率が良い。
  • 2000位↑狙いの場合、再生時間が短めの楽曲を推奨(目安としては長くとも2分5秒程度)。再生時間はルームのサウンドブースから確認可能。ちなみにWIDE最短はスパイスパラダイスの1分53秒、GRAND最短はM@GIC☆の2分3秒。。
  • 10h営業は1日8回必ず出す。4h、6h営業はスタミナ効率は悪いが時間効率は良いので、時間に余裕の無い人は一考の価値あり。

 

営業の超成功確率について

10h営業時の編成に関して、少し手間ではありますが、UPマーク付き(得意)の子5人を選んだ場合、得意0人のときと比較して超成功確率がやや上昇するようです(35%→45%程度?)。最高効率を求めるなら是非。

詳しくはこちら↓

 

ボーダーについて(一般的な話)

ボーダーの目安としては(開催日数にもよりますが)、

  • 10000位:45000〜50000pt
  • 2000位:70000〜200000pt

といった感じ。

2000位ボーダーの範囲が広すぎるので補足しますが、まず7万〜8万pt、他メディアでの露出が多い人気ユニットのイベントならそれに5万~10万pt程度を加えた値がボーダーになる、という感覚。

また、10000位ボーダーも(2000位程ではないとはいえ)やや幅があり、報酬アイドルによっては7万まで伸びたこともあるので、ボーダーの動向には要注意(ちなみにTwitterで「デレステ ボーダー」と検索すると有志によるボーダー予測が出てきます)。

 

所要時間計算 (GRAND LIVE)

2000位以上、特に3桁以内を目指すならGRAND LIVEでの周回は必須級。後述しますがスコアランクがCであっても時間効率はWIDE LIVEよりも上なので、上の順位を目指す場合ほとんどの人がGRANDを選択すると考えられます。

f:id:rrr19533739:20200531170324p:plain
前半戦・後半戦で一定ptを稼ぐのに必要な時間およびスタミナの計算(難易度FORTEをスタミナ2倍消費で周回した場合)。

WIDE LIVEと比較すると、同じptを前半戦なら1.3倍、後半戦なら1.5倍近い速度で稼げることが分かります。

 

そして、これらの情報を総合した「前/後半戦でのプレイ時間別累計獲得pt対応表」が以下(開催日数は9日とする)。

f:id:rrr19533739:20190724203753p:plain

これだけプレイすればこのくらいのポイントに到達できる、という表です。

時間効率だけを考えるなら(少なくともイベントLIVEは)全て後半戦に回すのが良いのですが、精神衛生上の問題で前半戦でもある程度稼いでおきたい人向けのプランです。よって表に記した時間配分が最高効率という訳ではないので注意。あくまで一例です。

ちなみに表に記載されている後半戦総プレイ時間には、営業・ログボで入手したイベントアイテムを消費する時間(1h)が含まれているため、計算式では(s-1)としています。

また、表の所要時間は1曲に3分を要するという想定(急いで周回すれば所要時間を2分30秒程度まで抑えることが可能)なので、多めに見積もられていることに注意してください。

 

所要時間計算 (WIDE LIVE)

WIDEでは放置編成が組めるがGRANDでは無理、といった理由でGRAND LIVEを周回したくない人向け。2000位以内狙いでは非推奨ですが、10000位以内狙いであれば時間効率はそこまで気にしなくても良いので、WIDE放置周回でもそこまで不利にはなりません。

f:id:rrr19533739:20200531163220p:plain

前半戦・後半戦で一定ptを稼ぐのに必要な時間およびスタミナの計算(難易度MASTER, スタミナ19消費をスタミナ2倍消費で周回した場合)。

 

早見表は以下。

f:id:rrr19533739:20190319111525p:plain

 

放置編成

この辺りのpt帯になると、「放置編成」が組めるか否かで精神的負担が大きく変わります。

f:id:rrr19533739:20190921143456p:plain

これは放置編成の一例。「デレステ 放置編成」で検索するとこれを詳細に扱った記事が出てくるので詳しくは述べませんが、この編成さえ組めれば1日10時間以上のプレイも余裕。

2000位より上を目指すのであれば重要度は非常に高いと言えます。

GRAND LIVEの放置編成については以下。

 

GRAND LIVE

f:id:rrr19533739:20190921145137p:plain

選曲画面でタブをGRANDに切り替えるとGRAND LIVEが行えます。
視認性を上げるためLIVE設定(LIVE開始直前の画面で右上に出てくるアイコン)でフリックアイコンを色付きに変えておきましょう


獲得イベントアイテム数

f:id:rrr19533739:20200321160041p:plain

どのスコアランクであってもイベントアイテム数は
WIDE<GRAND
であるため、時間効率の面ではGRANDの方が常に高効率となります(図はスタミナ1倍消費時)。

ちなみにスタミナ効率に関しては同じスコアランクであればほぼ同一。

 

選曲

夢をのぞいたら(2:07)・Stage Bye Stage (2:07)・TRUE COLORS (2:06)あたりが短く簡単で、特にStage Bye Stageは放置編成も使いやすくおすすめです。

最短はM@GIC☆ (2:03)ですが、難易度が非常に高いため周回には不向き。放置も可能ではありますが、スコアS条件が97万とかなり厳しいので、最高効率を目指す場合編成およびポテンシャルのハードルは高め。

 

放置編成

GRAND放置編成には様々な組み方がありここで全ては紹介できないため、「GRAND 放置編成」でググったりTwitter検索するのが良さそうです。それを前提に、パフェサポ・スキブ系をユニットにどう割り振るかについては↓の記事を参考にしていただければと思います。

以下にこのツールを利用して作成したGRAND放置編成を紹介します。

 

f:id:rrr19533739:20200819221331j:plain
楽曲:M@GIC☆ (FORTE)。

 

以下編成の詳細(全員特技Lv10、中確率ダメガに特技ポテ4)。

f:id:rrr19533739:20200819215601j:plain

 

f:id:rrr19533739:20200819215719j:plain

※ポテンシャル不足のため亜子ではなくみりあセンター

 

f:id:rrr19533739:20200819215629j:plain

 

MASTER+リズムアイコン種別集計

今回のイベント楽曲MASTER+の譜面情報です。

リズムアイコン種 個数 割合
スライド 139 17%
フリック 139 17%
ロング 120 15%

※スライドの終端にあるフリックはスライドとフリック両方の性質を持つ(=スライドアクト・フリックアクトの両方で高い方の倍率が適用される)ため、双方にカウントしています(ロングアイコンについても同様)。

※手動カウントのため多少数え間違いがある可能性があります。ご了承ください。

 

↓新規記事公開の通知を受け取る